FXをずっと成功させるコツ

>

正しいFXのやり方を学ぼう

元のお金を何倍にするか考えよう

FXは、自分が出した元のお金に数をかけて倍にします。
それをレバレッジと呼んでいます。
好きな数をかけることができますが、日本では上限が25と決められています。
何度もFXで成功している人は10倍や20倍にする傾向が見られます。
10万円にかけると、一気に100万円や200万円にすることができます。
しかし失敗した場合は、100万円や200万円を失う結果になることを覚えておきましょう。

リスクを軽減するために、少ないレバレッをかけることをおすすめします。
2倍や3倍も選択できるので、初心者はまず少ない数をかけましょう。
それが損失を少なくするコツです。
早く資産を倍以上にしたいと考えているかもしれませんが、焦ると判断を間違えて損失が大きくなります。

スワップ金利を利用しよう

通貨には金利があります。
金利が低い通貨を売って、代わりに金利が高い通貨を買うと金利の差額を受け取れます。
レバレッジをかける以外に、金利差を利用して利益を得る方法があります。
この金利をスワップポイントや、スワップ金利と呼んでいます。
FXをする上で欠かせないので、必ず意味を正しく理解しておきましょう。

金利が低い通貨を間違えて買わないように気をつけてください。
本来の方法とは逆に、金利の低い通貨を買って金利の高い通貨を売ると、こちらが金利の差額を支払わなければいけません。
混乱しないように、自分が購入するべき通貨を見極めてください。
1回のスワップ金利は高額ではありませんが、毎日もらえるので積み重ねれば大きな額になります。